錯誤試行

PCや生活の試行錯誤の成果を報告するブログ

mpg123.elの早送り・巻き戻しですぐに再生させる方法

mpg123.elで早送り・巻き戻し操作をするとエコーエリアに「タイムスライドモード: `SPC' を押してその位置から再生"」と表示され、スペース(play/stop)を押すとその場所に飛んで再生される。
これはこれで便利だが、通常のプレイヤーのように早送り・巻き戻し操作後すぐに再生して欲しい場合は、以下のようにする。

;;タイムスライドモードを表示させる処理の直前に以下を1行追加
(mpg123-play-stop) ; 追加 すぐ再生させる

(mpg123.el,v 1.58:1783行目)

不具合メモ

起動すると音量が最小になる

mpg321.elを起動直後と、mpg321.elで音量調整操作を行ったときに、音量が最小になってしまう。
ただし他から音量調整すれば良く、さほど実害は無いので放置する。
(追記)
emacsを起動(しmpg321.elが読み込まれる?)毎に音量が最小になるようだ。何とかしたいが。

シークが遅い

早送りや巻き戻しなどの再生関連操作をするとwaiting for process...となり3秒程度処理が返ってこないことがある。
しかし、すぐに処理が返ってくることもある。音声ファイル側の問題ではなく、同じファイルでもあるときはすぐにシークできるが、別のときには処理が返るまで時間がかかることがある。